ヘルスケア

巷で話題の「白玉注射」を医師が徹底解説!気になる効果や安全性は?

人気アイドルグループの指原莉乃さんもハマっている美容法として以前話題となった
通称”白玉注射”について今日は医師が1から徹底解説します。

かつて歌手のビヨンセさんが急に白くなった⁉とのことで一時期話題沸騰したのも
この白玉注射です。
ビヨンセ注射とも呼ばれるのでそちらの方が馴染みのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
気になる疑問に答えていきましょう!

そもそも白玉注射って?

そもそも白玉注射ってなんの注射でしょうか。
注射ときくとニンニク注射やプラセンタ注射などが有名ですが、
白玉注射とは美容にいいと最近話題の美白+美肌点滴のことを言います。

実際にこれから見ていきましょう。

白玉注射の中身

クリニックによっても配合は異なるようですが、だいたいは
グルタチオンとビタミンC
のことが多いようですね。

ビタミンCはなんとなくイメージ出来ますが、グルタチオンって?

はじめて聞いたよ、という方も多いのではないのでしょうか。
もしかしたら高校や大学の化学の授業で聞いたことあるかな?という方もいるかもしれませんね。

まずはビタミンCからいきましょう。

ビタミンCは本当にそのまんま。
レモンとかに入っているあれですね。正式名称はアスコルビン酸といいます。
美容に興味のある方だったらシナールやハイシーを飲んでいる、という方も少なくないでしょう。
効果としては皮膚の炎症を抑えたり、シミや日焼けの原因である色素メラニンの生成を抑える働きがあります。またコラーゲンを作ってお肌や爪をキレイにする作用もありますね。

レモンを食べるのとなにが違うかというと、
ポイントは
量と投与経路です。

白玉注射というように注射をして、血管の中に直接投与するわけですが
これは通常の口から飲むサプリや食品に比べ(経口投与といいます)
身体の中に取り込まれて実際に作用する量が桁違いに多いです。
そして吸収も速い。

難しい話は置いておいて、ドラマなんかで心肺停止となった人に注射をするのはこの理由ですね。

とりあえず、白玉注射にはたくさんのビタミンCが入っているよ!ということと
口から飲むよりも効率的だよ!ということはわかっていただけたかと思います。

量が多いってことは危なくないの?と心配になる方もいるかもしれませんが、
心配は無用です。

知っている方は飛ばして構いませんが、
ビタミンCは水溶性ビタミンという種類のビタミンで、
とりあえず水に溶けます。

身体の中で余ったやつは全部尿として排出できるということです。
使う分だけ使ったらあとは身体の外に出てしまうのでこの点は安心ですね。

ただ一つ、気をつけて欲しいのが
健康診断です。

ビタミンCを摂っていると
尿検査や検便の結果がくるってしまうということが知られています。

これはサプリやシナールなどでも一緒なのですが、
飲んでいるよという方やこれから白玉注射をやってみたいなという方はちょっとだけ覚えておいて欲しいです。
ビタミンCをとっていることをちゃんと申告してもらえればドクターが対処しますのでそれで大丈夫です。

次は主役のグルタチオンです。
グルタチオンは3つのアミノ酸がくっついて出来るペプチドという
とっても小さなタンパク質の一種です。

こちらも水溶性なので安全なのはもちろんですが、
驚くべきはその効果です。

まずは解毒作用といって身体の中の毒素を外に排出する働きがあります。
通常はその働きを肝臓がおこなっているので、
グルタチオンを摂取することによって肝臓の機能が良くなるといった思わぬいい効果をもたらすことも知られています。

もう一つの効果が抗酸化という作用です。
身体は歳と共にどんどん酸化していきます。
アンチエイジングなどの分野で最近耳にすることも多いこの言葉ですが、身体の中で最も抗酸化作用の高い物質がグルタチオンと言われています。
グルタチオンおそるべしですね。。

身体の中のフリーラジカルという有害物質や過酸化物といった身体のサビをグルタチオンのもつ抗酸化作用によって消すことが出来るのです。

そのため、現在パーキンソン病や癌、白内障や緑内障の治療にも応用が期待されている物質です。

もちろんまだまだ実際の臨床現場に出てくるのは先の話ではありますが、グルタチオンの魅力や可能性がわかっていただけたのではないでしょうか。
かといって、もちろん自己判断は危険ですので信頼できる医療機関にご相談ください。
(注:癌やパーキンソン病がグルタチオンで治る!という話では決してありません)

気になる効果は?

美白+美肌

上には書きませんでしたが、グルタチオンもメラニンの合成を抑える働きを持っています。
それに加えてメラニンが集まってシミやそばかすになるのを防ぐ働きもあります。

ビタミンCの効果と相乗効果で美肌+美白の効果があるわけですね。
抗酸化作用による肌のキメを整える効果も期待できます。

肝機能改善

解毒作用の項目で書いたことですね。
肝機能の数値(ASTとかALT、γーGTP)が良くなるだけでなく、
自覚症状として二日酔いになりにくくなる、と言われています。
何気に嬉しい効果ですね。

人によってはお酒に強くなったよ、という人も笑

効果はいつでるの?

1回ですぐ実感、という方もなかにはいますが
だいたい週に1回から月2回程度の注射を
3回程度繰り返し

上記の効果が実感できると言われています。

もっと気になる価格は?

美容の分野になるので例に漏れず、
自由診療です。

これは保険のシステム上当然仕方ない話ですが、
キレイになるのにはお金がかかりますね。。

もちろんクリニックにもよりますが
1回あたりだいたい5000円から20000円程度が相場なようです。

1万円前後で行っているところが最も多いイメージです。

グルタチオンやビタミンCの量によっても値段が変わりますし、
そのほかに違うビタミンや抗酸化物質を追加して行っているというクリニックもあるようなので
そこはまちまちですね。

それではどこで出来るの?

最近巷で流行っているということで施術出来るところが増えてきているようです。
美容外科や美容皮膚科を標榜しているクリニックさんでは取り扱いがあるところが多いようですね。
中には眼科や内科のクリニックでも取り扱っているところがあるようです。

大手だと高須クリニックさんや湘南美容外科さんでも出来るようですね!

気になる効果のほどは…(体験談)

ということで実際にやってもらうのが早いということで
とある美容クリニックさんで私も受けてきちゃいました!笑

患者さん(?)はイメージ通りほとんどが女性の方ということでしたが、
最近は男性の希望者も増えているとか!

お値段は1回10000円程度。
注:宣伝目的ではなく、あくまで個人的なレビューなのでクリニック名は伏せさせてください

今回は初回ということで2週間に1回の注射を4回お願いしました!

アレルギーの説明など一通りの説明が終わり診察室の方でどきどきしながら待っていると、
女性のドクターの方がこちらに…

実習ぶりの点滴で、
正直めちゃくちゃ緊張して刺された瞬間はあんまり記憶がないですが笑

針も上手にさしてくださって、痛くも痒くもなく点滴自体は20分程度でおわりました。

あっさり終了してこんなので効くのかな?とも思ったのですが、
2回目くらいから明らかに肌の質に変化が。。

ニキビや肌荒れも明らかに以前より少なくなりましたし、分泌される皮脂の量も大きく減りました
日焼け止めをぬってもいないのに肌が白くなって、
いいのか悪いのか分かりませんが、腕の血管がはっきり浮き出るようになりました笑

シミは少し改善したかな?という感じ。

あと、最初の方は気のせいかなとも思ったのですが、
この点滴をやってもらった次の日はほんとにスッキリ起きられます

朝は本当に苦手のポンコツ勤務医ですが、
この注射をそれだけのために毎日してもらいたいくらい楽にスッキリ起きられました。

薬の添付文書やネットの体験談を見てもそんなことは書かれていなかったので、
もしかしたら高濃度ビタミンCによる浸透圧利尿作用かな?なんて考えています。
(要はトイレに行きたくなるので寝起きが良くなる?笑)

このあたりは今度美容皮膚科の専門医に相談してみて、よい回答が得られたらこちらに作用機序など追記します。

ただ二日酔いに関してはあんまり実感がなかったですね。。
これは単にその時飲みすぎてしまったという可能性も…

とにかく!
肌質に関しては効果ばっちりでした。
皮脂が抑えられて女性の同僚にも最近化粧水変えた?なんて聞かれることも!

女性の方で日常生活でもしっかり紫外線対策しているような方はもっと効果を体感できるのではないでしょうか。
そして謎多き寝起き改善の効果も…

以上、
男性医師が美容点滴を受けてみた、というあんまり需要のない珍しい体験談でした。

興味のある方、ぜひ受けてみてください。

注:予期せぬ副作用やアレルギーの可能性もありますので十分信頼できる医療機関での相談および施行をおすすめします。

 

ABOUT ME
そう先生
慶應義塾大学卒の都内勤務医。医療情報を一般の人にもわかりやすく、そして「とにかく健康に生きる」をモットーに日々情報を発信していきます。フリーのライターをしながら教育ベンチャーのお手伝いなんかもしています。